So-net無料ブログ作成

インドネシア語検定ってあるんですよ〜 [インドネシア関連]

インドネシア語技能検定試験
年に2回行われている、日本のインドネシア語の試験です。

いま、のんびりインドネシア語を勉強してます。
私の仕事にはインドネシア語は必要ないし、勉強する明確な目的が今のところありません。
「友達と喋れるようになりたいな〜。」とか。
「ニュースが分かるようになるといいなあと、、、」いう漠然とした感じ。
そのため、やる気がでるように、この試験をのんびりうけています。
自宅から試験会場が近いのも理由の一つかも。

私が今まで受けたE級、D級の試験では、学生さんが沢山いました。
大学の単位などで必要なのでしょうか?
みんなすぐ喋れるようになるんだろうなあ。


この試験は、E級から特A級までの6段階。
E~C級まではマーク式のテスト。B級から2次試験の面接があります。

東京(池袋)、大阪、名古屋、福岡(博多)、ジャカルタ、バリ島で試験が受けられます。
しかし、2次試験は東京でおこなわれるため、
B級から受験される方は大変だろうなと、想像します。  

インドネシア在住の方に、テストの話を聞くと、B級以上での合格は、過去問などでテスト勉強をしな合格するのは難しいそうです。
喋れるのと、テストでは違うんだろうな。
(インドネシア国内でも、インドネシア語の試験は別にあるようです。)

受験料がちょっと高いのと、
試験用紙が持ち帰れないのが不満ですが、(謎!)



IMG_6878.jpg

東京での試験会場では、時計は忘れずに〜。
昨年のテストの時に、会場に時計がありませんでした。
普段時計を身につけていないので、焦りました。
あ!それは私だけか。。。。。。



関連記事

若い学生さんいっぱいの試験会場♫ 2014-01-18

インドネシア語検定の結果がでたけれど。。こ、これは、、、うう。2016-03-05
試験には、時計と筆記用具を忘れずに。2016-03-07-3

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る