So-net無料ブログ作成

19日:「爪哇(ジャワ)の夜遊びのココロだ!」:馬喰町ART+EATでの様子 [インドネシア関連]

19日に、馬喰町ART+EATにて

「爪哇(ジャワ)の夜遊びのココロだ!」というイベントがありました。

ジャワ名物 牛肉のスープごはん「ラウォン」を食べながら、

ワヤンやジャワの音楽を堪能するという美味しい公演でした。

縁あって、早川はワヤンを題材にした絵本

「スマントリとスコスロノ」(福音館書店)の原画を

飾らせていただきつつ、絵本と、ポストカード。関連書を販売しました。


出演は、インドネシア伝統芸能団ハナジョスと仲間たちさん。

2014.09.19.2.jpg

↑あっという間に準備される、クリル(ワヤンの幕)や、ガムラン。

今回の公演された、
インドネシア伝統芸能団ハナジョスさんは
ローフィットさん、佐々木宏美さんによるユニット。
大阪を中心にジャワのガムラン、ワヤンの公演活動されています。

また今回の公演の強力な助っ人
西田有里さん、アナント(ナナン)さん。
スミヤントさん(スミリール主宰)。

アナント(ナナン)さんと、スミヤントさんは今回サポートに回られましたが、
実はお二人ともワヤンのダラン(人形師)。
神戸でお二人のワヤンを見たことがあるのですが、
めっちゃ良いです。機会がありましたらぜひ!

アナント(ナナン)さんのおじいさまには、
絵本の取材旅行でジャワでお会いしたことがあるのです。
おじいさんのルジャールさんは、
ワヤン・カンチル(動物人形の影絵を作った人。)をされています。

2014.09.19.jpg

ワヤンを題材にした絵本。
「スマントリとスコスロノ」(福音館書店)の原画を
開演前にパタパタと飾らせていただきました。


2014.09.19.3.jpg

満員の公演。
前半はワヤン。演目は『ビモの羊膜』
後半はジャワの古典的な音楽を楽しみました。


2014.09.17.jpg

今回販売した絵本。関連本なども。
沢山の方に見ていただき嬉しかったです〜。
ありがとうございました!
コメント(0) 
メッセージを送る