So-net無料ブログ作成

神戸 相楽園でワヤン ・1 [インドネシア関連]

神戸での「にわのあかり」のイベントに行ってきました。http://www.sorakuen.com/event/2013niwanoakari.pdf

写真は8月24日の公演のもの。
雨のため室内で行われました。

演目はカンチルと馬鹿な鬼 (Kancil dan Rakusasa yang dungu)

マメ鹿(カンチル)が知恵をつかって鬼を懲らしめます。

人形師(ダラン)は、ジャワから来日中のアナントさん。

2013.08.24.1.jpg

アジアの昔話で、「まめ鹿」「ねずみ鹿」が活躍するお話に
なじみがある方が多いのでは。

2013.08.24.3.jpg

この日のカンチルのお話は
森に凶暴な鬼がやってきました。象やトラでもかないません。
そこでカンチルが知恵で立ち向かいます。鬼に向かって
「もうすぐ世界の終わりがくるのに君はのんきだなあ。
助かるためには大きな穴を掘って、そこに隠れるんだ」と
勧めます、、、、、、。

この日のワヤンでは、自分の掘った穴に落ちて命乞いした鬼は、
象に救いだされましたが。。。。。。

まめじかのような、知恵を持つことがますます
必要になってくるヨなあ。。


ワヤンの他に、最初に優雅なジャワ舞踊の群舞。
また最後にジャティランという竹で編んだ馬を踊る芸能も楽しめましたよ。

2013.08.24.2.jpg



ガムラン演奏:ビンタンララス
舞踊:西岡美緒
舞踏:ウィジャヤ・クスマ
ガムラン演奏(客演)スミヤント
パフォーマンス:新澤道子 白井廣美
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る